大ちゃんのスケート

SPもFPも、すごく見たくてたまらんかった。

めっちゃくちゃ緊張してたのがにじみ出てたから、出来が良いとは言えないけれど。

滑ってるだけで目がそちらを見てしまう。

それは前からそうだった。

リンクで滑り出したとたんに、ぐわ!っと吸引力が凄いのが大ちゃん。

周りが萎縮してしまうほどの影響力があるだろうから、今日の他の選手達も巻き込まれたかな。

友野君も、いつもの滑りでは無かった、

だけど、こんな経験はそうそうできないでしょう。


この存在感、華ってやつは、どうしても元々その人に与えられたものって部分が大きいから。

アホみたいな某選手の信者さん達には理解出来ないだろうけど。

そこはもう、揺るがないんですよ。いくらぎゃーこらキーキー言ってもね。


大ちゃんが世界選手権に出られるとは、私は思ってない。

そこはもう、無理だろうとしか思えない。

だけど、フィギュアスケートファンじゃなくても解ってるだろうけど。

点数だけが評価にならんのがフィギュアスケート。

いくら高得点出そうが、記憶に残らん演技ってのはいくらでもあるもんだ。

そんで、大ちゃんのスケ―トは、間違いなく一つの「作品」になるでしょう。

それを楽しみにしていたい。


b0054904_23031188.jpg
ね、和太ちゃん

トラックバックURL : https://himanyan.exblog.jp/tb/28715277
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by pina-meo | 2018-10-08 23:12 | 今日の出来事 | Trackback | Comments(0)